KMKMのブログ

思いついたこと書いてます

第11回Skullgirls対戦会 おわり

2016.10.10(祝)に原宿So-Spaceにて行われた
「第11回Skullgirls対戦会」に参加してきました!!!

今回は朝からですよ!!!!!111

 AM9:00に会場入りしました。(というかそれ以前にこないでと言われてたので)

f:id:nikoniko1934:20161011210015j:plain

そこに待ち構えていたスカルガ対戦会
スタッフだとわかりやすいようにはっぴを着ていたんです。わかりやすい!

かっこいい!(後ろ姿だけで誰だかわかったらあなたは立派なスカルガ対戦会常連者です。

 

今回はf:id:nikoniko1934:20161011210350j:plainさんがスポンサーになったので
なんと対戦会の参加費が無料でした!!!!すごいうれしい!!!
※無料は事前エントリーを済ませてた人だけです

 

取り出しましたるはキーボード…と

石鹸!!!そう石鹸です!!!!!

何故石鹸ですかって? 使い切れないからです

石鹸事情について

父、祖父宅掃除→石鹸箱発見(しかも使える)

 ↓

自宅に持ち帰って1箱使用中(まだ半分も使い切れてない)

 ↓

KM「これあとどの位あるの」 父「(祖父宅に)まだ3箱あるよ」

 

 

f:id:nikoniko1934:20161011211622p:plain

なんでたくさんあるの!?

いや石鹸使うのはきらいじゃないんです。
でも、石鹸ばっかり使ってると頭おかしくなりそうです。

どうにかしてこの期間を減らすには?
自宅にはまだ未使用の石鹸箱が1つ。

 

f:id:nikoniko1934:20161011211809p:plain

持っていくしか無いじゃない。

 

 

 

 

 

 ただの在庫処分だこれ!?

というわけで石鹸箱が時代を感じるのにはワケがあったのです。

さあスカルガールズで対戦だ。(おそらく35日ぶり)
あれ?最初に対戦したの誰だっけ?

おそらく...禁中さんだ!(対戦してると対戦者の順番忘れるんですゆるしてください)

 

f:id:nikoniko1934:20161011220031p:plain
対戦めっちゃ楽しい!!!!
話し合いながら対戦できるのめっちゃ楽しい!!!!!111

色々会話しながら対戦できるのめっちゃ楽しい!!!
これが対戦会の醍醐味ですよね。

禁中さん→向こうが後衛バンド(使い始めたの今さっき)してました。
     

 

波乗りさん→自作アケコン。なるほどそういうのもあるのか

ノルマ分の対戦をやったところで、
スカルガ以外のゲームできるBルーム行きましょう。

 

ゆのみさんがスカルガのファンブックを販売していました!!

世にも貴重なスカルガのファンブックが 手に届く場所にある!
当然即購入! かわいい!!

作品中にあったパラソール王女のアニーファン(沼)っぷりは
やっぱりいいですね!

 

f:id:nikoniko1934:20160922211927p:plain

同人誌ってこんなにキレイに見れるんだ!!!
(実は今回始めてこの手の本を入手しました)

 

後ろを向くと

 

 

これは!!!

f:id:nikoniko1934:20161012212242j:plain

クリプトオブネクロダンサー!!!

※クリプトオブネクロダンサー:Steamで配信中のゲーム。リズムにあわせてダンジョンを攻略する。

いつの間に日本語化してストーリーついてて使用キャラ増えてる!

2人プレイで遊びました。

 

 

f:id:nikoniko1934:20161011211622p:plain
めっちゃ難しい!!!!
やっぱりこのゲーム敵が攻撃するタイミングが掴めない!!!!

 

あ、別のキャラに変更できる? モンクはお金がいらない?
めっちゃ楽じゃないですか! お金相手に拾ってもらえばいいし!

 

 

f:id:nikoniko1934:20161011211622p:plain
ドチャクソ難しい!!!!

癖でついついゴールド拾って即死するんですけどコイツ!!!!!
しかもお店でもらえるの一つだけなの?ほんまつっかえ

 

 

え?「バード」はリズム関係無く動ける?
これいいですね、焦らず攻略しますy

f:id:nikoniko1934:20161011211622p:plain

2人プレイでやっちゃいけないヤツだこれ!!!

※「バード(吟遊詩人)」はリズム無関係で自由に動ける代わりに自分が動くと敵が動く仕様です。
ダンジョン内にいる敵は相方が動いても動くので...あとはわかるな

 

 

 

数分後

 

 

 

 

 

f:id:nikoniko1934:20161011211809p:plain

爆弾魔これ最高!!!!
※操作キャラの中に爆弾魔がいました

爆弾無限に出せてしかも蹴って向こうまで飛ばせる?

最高のサポートじゃないですか。

とくに2人協力の時は敵がわんさかわんさか出て来るので
がんがん敵倒せるんです!これはもはや神ピックなのでは...

 

f:id:nikoniko1934:20161011220031p:plain

爆弾自爆と他人を誤爆させなければね!!!!

 

その左隣ではBBCF(ブレイブルーセントラルフィクション)。

 

先に別の方が対戦してたのを見てたんですが....

f:id:nikoniko1934:20161012222516j:plain

あれ?こんなキャラいたっけ?(※ストーリーで解放される隠しキャラでした)

めっちゃかっこいい!このキャラ使いたい!

 

対戦をしてみました。BBはスタイリッシュモードがあるので
シリーズ未経験でも問題なく動けるのが助かりますね。

 

たぬきさん「テクニカルモード(通常モード)の6Aめっちゃつよいよ」

指南通りに動いてみました。

強い!お手軽飛び道具だ!
動き全体もシビれる! これ使いたいので早くPCでBBCF売って下さいアークさん

 

 

 Bルームでゲームを遊んでいる間に、ついに今回の大物ゲスト、

東京Skullgirlsオフ on Twitter: "MikeZがきましたぞおおおおおおおおれ!!!!!! https://t.co/cGUsMaaqsz"

 

MikeZ(マイクジー)が来ました!

この人、Skullgirlsの開発者です!

やってきたのです!

アメリカから!

やったぜ!

 

彼がやってきた瞬間、私はあの人の最後の言葉を思い出しました...

 

f:id:nikoniko1934:20161015202954j:plain

「せめて...MikeZと遺影を一緒に撮影してくれ...」

あの人の名前は。

忘れちゃいけないあの人は。

遺影、ありましたっけ?

 

Dahakaさん「今すらっじさんいないから遺影無いよ」

f:id:nikoniko1934:20161011211622p:plain

そんな!?

 

でもご安心下さい。

 

対戦会会場の隣にはミニストップがあります。
そこでスマホから遺影をプリントアウトすれば良いわけです。

 

スマホに遺影が無い!? 大丈夫です。

 

こんなこともあろうとかと、自分はクラウドドライブに
遺影を保存しているのです!

つまり、どこからでも遺影を入手できるのです!

 

それで遺影を取り敢えず形だけでも印刷して、
他の方に遺影を託すことにしました。(自分でやりなさいな)

MikeZは困惑しつつ、波乗りさんが英語で説明していました。

波乗りさん「スカルガに来られない人です(といった感じの英語)」

 

あ、それと、今回はもう一つ遺影がありました。

f:id:nikoniko1934:20161015212903j:plain

パンです!!!

だびすさんがパンとして具現化して会場へやってきたのです。

受け取ったMikeZ(と奥さん)は凄く困惑してましたが

そこは波乗りさんが「彼は"I am Bread"プレイヤーです」と
英語コミュニケーションで見事にカバーしてました。

 

 さあ時刻はそろそろ大会へ。

今回の大会のルールは5vs5。

5人チーム同士でトーナメント制です。

既に運営側からチームメンバーと対戦チームは決まっているので確認。

 

なつがぜさん→ひらきしさん→クマクマ→GONTAさん→マルコさん

というチームで、初戦の相手が

波乗りさん→KABUYAさん→こだまさん→Ccupさん→MikeZ 

これGONTAさんとMikeZ対戦させたい構図だ!

GONTAさん「MikeZとやりたいからそれまで生き残ってね」

頑張りましょう。

 

 

...ひらきしさんがめっちや強い。 

なつかぜさんが断末魔を上げて玉砕する傍ら、

1人目2人目を倒していきます。

そしてついに自分のターン。

 

キーボードに不具合が!!!!

 

エコハシさんもうしわけありません!!!!!

 

 

 

負けました。(いいところまで行ったのにー)

 

そしてついにお出まし。

 

GONTAさんのターンです。

 

めっちゃ強い。これゴジラレベルだ。

f:id:nikoniko1934:20161016211037j:plain

♪who will know~

 

並み居る相手チームメンバーを怒涛のセットプレイ(恐らくあってる)で倒していきます。

 

 そしてついにGONTAvsMikeZ戦へ。

 

互いにプレイスタイルが同じであるミラーマッチ。

対戦の動画の状況は...後に上がる大会の動画を見ていただくとして、

 

対戦中、外野は非常に盛り上がっていました。

 

すっごい盛り上がっていました。

 

MikeZを討ち倒し、我らBチームは初戦をくぐり抜けました。

 

次の対戦チームはチームG。

めのーさん→こーめーさん→すりつりさん→恐竜王Dahakaさん→あかいのさん

という構成です。

 

自分もあっけなく死にました。 アッケナイ

 

ここでGONTAさん登場。

 

クアドラキルゥ....

f:id:nikoniko1934:20161016211037j:plain

♪who will know~

 

 なんとGONTAさん、こーめーさんすりつりさんDahakaさんあかいのさんを

ぶっちKILLする結末に。Gチーム総敗退ゴリラ(内閣総辞職ビーム風)でした。

すごすぎぃ!

 

そしてなんと決勝戦 お相手は...

ジャックさん→しよけんさん→りおんさん→koggeyさん→Jabaraさん。

チーム名 バッド・トリップ

試合前にお酒の力で(未成年の方はドリンクで)意気投合するのが印象的でした。

 

自分の時の対戦相手はしよけんさん。

現役高校生(後五ヶ月)同士のバトルでございました。

なんと今回(真の)優勝王である駒吉さんを倒した今大会のダークホースです。

 

今大会まで勝ち星一つもないこの自分、

ここで流石に勝ちたい!

 

 

 

勝ちました!!!!!!

やったぜ。(その後リベンジで負けました)

 

りおんさんはいいところまで行きましたが負けました。

 

 

ここでGONTAさん...ですが

りおんさんの戦法とGONTAさんのセットプレイはどうやら相性が悪いようで、
ついにここでGONTAさんも陥落。

それでは...ついに...マルコさんのターンです!!!

このバトルが初陣です!!!!!

 

 

しかし歴戦の経験者は格が違いました。

りおんさんとこーぎーさんを討ち倒したのです。

 

 

さあ、ここでグランドファイナル。

マルコさんVS蛇薔薇さん。

 

 

 

 

 

 

https://youtu.be/fJ9rUzIMcZQ?t=1m27s

ママ~~~~~~~ッ!!!!!!

段位戦初代マザーのバッド・トリップによりマルコさん撃破。

大会はチーム準優勝でした。おつかれさまでした。

 

 抽選大会が始まりました。

今回は持ち寄ってきた景品が大量にあるので抽選形式とのこと。

紙を一枚引いてそこにアルファベットがあったらアタリで、
景品の中から抽選でもらえるよ、と言った感じ。

 

景品の中には

 優勝チームにもらえるジョージくん人形(三名)や、

 

 スカルガキャラデザイナーのAlex先生の手書き(筆圧もわかるぐらいの)絵が
先着一名様にもらってたりしました。

 

ただ...中には

 

運営「(アルファベットが)Mの人は三名います!」

Mを引いた人「あ、これ(景品を見て)Mがなんだかわかったわ...」

運営「マックスコーヒーです!!!!」

おそらくりおんさん提供のマックスコーヒー(毎回)だったり、

 

運営「(アルファベットが)Rの人は三名います!」

ロックマンエクゼバトルチップGP※」です!!!
GBAのゲーム

なんでまたあるの!?

余談:仮に第2回から3個つづ配ったとして30個すでに恐らくバトルチップGPは配布されてます...ただりおんさん曰く「100個はある」とのことらしい(相場を上げた位)なので、多分使い切るのは対戦会が30回過ぎた頃あたりかもしれません。

 

運営「そしてKの人! 1人だけ!」

 

Kの人は禁中さんでした。

 

運営「クマクマ君提供の、石鹸です!」

 

 

禁中さんにはこれから石鹸王としてがんばってください。

 

 

最後にMikeZにキーボードをサインしてもらおうとしたんですが...

 

 

うん。白ペン持って来ればよかったですね!!!!!!
(キーボード真っ黒なので)

 

MikeZも困惑して、紙にサイン代わりのメッセージを書いてもらいました。

 

f:id:nikoniko1934:20161016230344j:plain

「get a hitbox next time :D」

次はHitboxを手に入れてきてね

 

ヒットボックス。

f:id:nikoniko1934:20161016230623j:plain

スティックがないアケコンのことです!

 

 

 

次は買ってきますね!!!!!

(お金あったら)

 

 

 

 

 

つかれたのでおわり